3月11日に思うこと・・・

                                            6回目 014 
                                            講習会予定表はこちら


3月1日に無事高校を卒業した息子。
彼の高校生活は、3年前の3月11日に始まりました。
その地震は入学者説明会場の高校の体育館に居るときに起きたのでした。
事の重大性に気付かず、説明会は最後まで行われ、教科書を受け取る息子を残して、
私は、交通機関が止まってしまった中、2時間近くかけて歩いて家まで帰りました。
後になって考えると、なんて能天気な冷たい母親だったんだろう・・・と、反省しきりですが、
無事に家族が家に帰れたことを心から感謝しています。

あれから3年。この春、息子は進学のため家を離れます。
18年間、ずっと一緒にいた息子が手元を離れることを思うと、思わず涙がこぼれてしまいます。
でも、あの震災で突然、大事な人を亡くした人たちに比べれば、ぜいたくで幸せな寂しさです。

この時期は、メディアでも震災を忘れないで!と沢山の時間取り上げられます。
今度は、いつ自分たちの身に降りかかるかもしれない・・と思えば、避けてはいけないことかもしれません。
でも、見るのがとても辛いです。被災地を訪れることもしたことがありません。

被災者の方の痛みを共有することはとてもできず、自分に何ができるか・・・

3月11日を忘れずに、ただただ、ご冥福を祈って手を合わせること。
被災者の方がお元気になられることを願うこと。
そして、復興のために何も具体的に動かない自分を反省すること。

IMG_2511.jpg

3年前、3月の私の誕生日に姉からもらった寄せ植えの中のカランコエ。
すぐに枯らせてしまう私にしては珍しく、株を増やして何軒にもお嫁さんに出しました。
そして、我が家に残った株も沢山のつぼみを付けて、膨らんでいます。

毎年、つぼみがやがて花になるように、皆さんの生活も段々に膨らんで花が咲くことを願ってやみません。 (n)





コットンビーズ ホームページ







tag : 布ぞうり 横須賀 講習会 横浜 手作り

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
訪ねてくれてありがとう!
最新記事
プロフィール

highlander0466

Author:highlander0466

横須賀在住
宮崎出身の仲良し姉妹で
布ぞうり教室を開催しています。

月別アーカイブ
布ぞうり




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR